サスティナブル:MASHUの取り組みをご紹介

こんにちは、企画部の松下です。



今回はMASHUで行っている“サスティナブル”な取り組みについてのご案内です。

いま、巷でよく聞く“サスティナブル”とは?

直訳すると≪持続可能≫という意味です。
企業が用いるときは、≪自然環境に配慮≫するという意味で使われることが多く、特にファッション業界では積極的に取り組む企業が増えていますよね。

サスティナブルに取り組むことは、私たちの暮らしを続けていくことと関係しています。
そんな、サスティナブルについてMASHUも取り組んでいることがあります。



【シャンプーの成分】
毎日使用するシャンプー剤の排水は、海や川に流れ出ます。
MASHUは環境汚染のことも考え、オリジナルシャンプーの主成分は使用後も水と空気に分解される天然由来系界面活性剤を使用しています。
髪と頭皮にやさしく、生分解性に優れた成分でつくられているため、微生物によって分解され自然に還ります。

この取り組みは、オリジナルシャンプーが開発発売された当初からなので約20年間向き合っています。



【紙カップ】
店舗ではドリンクサービスを行っています。
プラカップを使っていたときもありましたが、紙カップへと切り替えております。
店舗によってデザインは様々。ぜひ、注目してみてくださいね☆

【ショップ袋】
シャンプーやスタイリング剤など、MASHUで商品を購入いただいたときの袋もビニールから不織布へと順次切り替えております。(※ビニール袋の在庫がなくなり次第切り替えています)
不織布なので、なかなかしっかりしています。旅行に行くときに着替えを入れたり、エコバッグとしても使えますよ♪

このように、MASHUでも少しずつではありますが、サスティナブルな取り組みをしております。
MASHUでは、今後も住み続けられる地球であるために、環境に配慮した取り組みをしようと思っております!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。