デジタルパーマとは?

デジタルパーマは「形状記憶パーマ」の別名です。

 

デジタルパーマは巻いたロッドに熱を加えてパーマをあてていくというものです。

お薬の力+熱の力でパーマをあてます。

 

熱を加えると、乾かした時にもウェーブが出しやすくなり、

パーマが落ちやすい、

当たりにくい、

ペタンとしやすい…

などという方にも 適しています。

 

熱で反応して、カールが出るのでコテ巻やホットカーラー仕上げのスタイルの持ちを良くさせる効果もあります。

 

アドベ店 伴 聡子

前の記事

次の記事

Mashu Adobe店Blogページの先頭へ