お肌の救世主~フィトケミカル~

みなさん、“フィトケミカル”という言葉を耳にしたことはありますか?

 

フィトケミカルとは、野菜やフルーツに含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素です。

では、βカロチン、リコピン、ポリフェノールという言葉のほうがよく耳にしますよね?実はそれらは2万5千種類以上も存在するフィトケミカルの一部なんです。

フィトケミカルとは、植物からの栄養という意味で栄養界のスーパースターと言われています。自然のなかでは害虫や病気などから植物を守る戦士として働いているとか。わたしたちの体内に入ると、今度は私たちのために色々な場面で活躍してくれます。

たとえば、さつまいもやにんじんなどのβカロチンは、野菜が日焼けするのから守ってくれます。それが体内に入ると、私たちを日焼けから守ってくれるのです。

すごいですよね!!!

そんなフィトケミカルの効果ですが、いったいどんな食べ物に含まれるのでしょうか??

 

【βカロチン】にんじん、かぼちゃ、すいか、アプリコット、ピンクグレープフルーツ

【フラボノイド】ブロッコリー、りんご、たまねぎ、ベリー類、お茶

【リコピン】トマト、グアバ、すいか、ピンクグレープフルーツ

 

などです。

多くのフィトケミカルは抗酸化物質なので、エイジングマネジメントにも効果的です。

これからの季節ですと、日焼け予防に最適ですので、ぜひ、日頃の食事からフィトケミカルが豊富な食材を取り入れてみてくださいね。

前の記事

次の記事

Mashu Adobe店Blogページの先頭へ