眠りとお風呂の関係

今回は気持ちよく眠るための入浴法をご紹介します。

 

みなさんは、年中問わず湯船に浸かっていますか?

特に夏は暑いからシャワーでいいやと思いがちですが、湯船に浸かることは安眠にもつながっているので、とっても大切なことなんです。

 

体深部の温度である中核温は、湯船に浸かることで上がります。

お風呂から出た後、スキンケアや髪を乾かしていくうちに中核温は下がっていき、それにつれて自然な眠りが訪れるようになります。

また、温かいお風呂に浸かることでストレスホルモンであるコルチゾールのレベルも低くおさえることができるので、ストレスによる睡眠妨害をも低下する効果もありますよ。

 

みなさんもぜひ、就寝前は湯船に浸かりしっかりリラックスしてくださいね。

前の記事

次の記事

Mashu Adobe店Blogページの先頭へ