【MASHU オリジナルシャンプー】upとTO 何が違う?おさらいの巻

【MASHU オリジナルシャンプー】upとTO 何が違う?おさらいの巻

 

こんにちは、MASHU 企画部の松下です。

今回は、MASHUのオリジナルシャンプーについて改めてご紹介させていただきます。

MASHUのオリジナルシャンプー

施術時のシャンプーでもupまたはTOを使用させていただいているので、これを読んでくださっている方は

「シャンプーが2種類あるのは知ってるよ!!」という方が大半だと思いますが、実際、

 

「このふたつのシャンプーはどんな違いがあるの?」

 

という点を改めてご紹介いたします。

 

どんな違いがあるの?

upは一言で表現すると、

 

≪お手軽価格なのに使用感が とてつもなく良い!!≫

 

 

TOは

 

≪一度使ったら、もう一生…

他のシャンプーは使えない!使いたくない!≫

 

こういう違いです(^^)

では、より具体的に説明させていただきます!

 

upとTOについて

この2種類のシャンプーをつくる前は、マザーアースという1種類のみのシャンプー・トリートメントしかなかったのですが、

 

「毎日使うには、お値段が気になる」

 

「もう少し、試しやすくなったらいいな~」

 

というお客様の声を多数いただいたので、

 

価格帯を2種類にし、

 

比較的安価なシャンプーでも市販のシャンプーを使用するよりも

 

頭皮・髪に良くて未来の髪を育てられるという目的

 

で≪up≫の開発をしました。

 

upは1500円という販売価格を守りながら、

最大限に髪と頭皮にやさしい天然由来成分

 

を配合しています。

 

upのシャンプーは

ノンシリコンですが、

泡立ちがとても良く市販のノンシリコンシャンプーでよく言われている泡立ちの悪さを見事に解消しています。

天然系界面活性剤を2種類使い、かたい泡と細かい泡が絡み合うように配合したため、モッチリした泡を実現することができました。

 

 

TOは

マザーアースのDNAを引継ぎ、

 

MASHU史上最高のシャンプー

 

と自負しているくらい、髪と頭皮にやさしく栄養を与える

 

天然由来の成分のみ

 

をふんだんに使用しております。

TOの特徴は、

しっかり頭皮の皮脂や汚れをオフするのに頭皮と髪、お肌に安全で超優しい!!

 

特にこだわった点

特にこだわった点は、

洗浄成分(界面活性剤)です。

 

保湿力と安全性が高い“”、

油分をしっかり落とすのに刺激やアレルギー性が低い“酢酸”、

バランス調整の役割として糖と同じく保湿力と安全性が高い“アミノ酸”の3種類を主に配合し、

理想的な配合バランスで洗浄成分の相乗効果を引き出しました。

 

毎日自宅でヘッドスパをしている感覚です♪

 

汚れはスッキリ落とすけど、やさしくしっかり保湿して頭皮と髪を健やかにする。

以上がupとTOの違いです。

 

どちらも毎日使用することで、未来の頭皮や髪を健やかにすることができますので、

あなたのライフスタイルや優先することに合わせてお選びいただければと思っております。

 

シャンプーは髪や頭皮だけでなく、

洗い流す時に全身に伝い流れていくので、背中の吹き出物なんかもシャンプーの洗い残しが原因になっている場合もあるくらい、お肌にも影響が出る可能性があります。

毎日使うものだからこそ、

安心して安全でやさしいものをご提供すること

MASHUの使命だと考えております。

 

いかがでしたか?
MASHUでのシャンプー時は、どちらかお好きな方を指定していただけます☆
ぜひ、体感してみてくださいね!

店舗でもご購入いただけますし、MASHUのオンラインショップでもご購入いただけます♪
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

オンラインショップはこちらから☆

 

関連記事はこちら

オフィシャルブログカテゴリの最新記事